ニューヨークオフィス開設のお知らせ

このたび、2021年1月1日より、株式会社ベストインクラスプロデューサーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菅 恭一、以下BICP)は、米国市場における生活者理解、社会・経済の動向、最先端の技術・ビジネスの観察・分析と、グローバルな地政学の視点に立った未来予測をもとに、日本企業の支援をおこなう目的で、BICPニューヨークオフィスをサテライト拠点として開設し、営業を開始しましたのでお知らせいたします。

BICPグループでは、マーケティング戦略、データ活用戦略、チームビルディングをコアコンピタンスとして、日本国内の市場における顧客企業の支援をおこなってまいりました。揺れ動く世界情勢の中、変革を求められる顧客企業に対して支援するためには、新しい変革の予見、グローバルな地政を意識したイノベーションの目線を手に入れることが必要であると考えてきました。今後は、日本より先行していると言われている米国市場の動向観察・分析により、日本国内に閉じない市場拡大、イノベーション推進など、日本企業の国際的競争力の強化に貢献していきたいと考えております。

また、設立にあたっては、榮枝洋文がニューヨークオフィスの代表に就任いたしましたので、あわせてお知らせいたします。同時に、株式会社デジタルインテリジェンス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:戸村 恵太、以下DI.)より「MAD MAN Monthly Report」の事業譲渡を受け、ニューヨーク発のレポートとコンサルティングを組み合わせたサービスの提供を開始しました。
※DI.社のニューヨークオフィスは継続してサービスを提供しております。

■ニューヨークオフィス設立概要

営業開始日:2021年1月1日
営業所名 :BICP New York Office
(株式会社ベストインクラスプロデューサーズ ニューヨークオフィス)
住所   :ニューヨーク州ニューヨーク市Woodside地区
代表   :榮枝 洋文


■ニューヨークオフィス代表プロフィール

英WPPグループ傘下にて日本の広告会社アメリカ法人CFO兼副社長の後、株式会社デジタルインテリジェンス取締役を経て、2021年よりBICPのニューヨークオフィス代表に就任。
マーケティング支援企業の欧米・中国の事業戦略部門における、現地での法人マネジメント歴20年。特に世界の両極とされる中国・上海/広州/香港での経験と、北米・ロザンゼルス/ニューヨークでの経験を持つ。現在はニューヨークを拠点として北米における米系スタートアップとのシンジゲート連携から、日本における欧米トレンドを踏まえた事業コンサルティングを提供している。
在ニューヨーク現地の法人コミュニティへの貢献活動として、起業家会合「一旗会」運営、NPO法人JaNet(米国IRS、501c-3資格)の理事長、ファイナンシャル・アカデミーNY代表、等を務める。著書に「広告ビジネス次の10年」(翔泳社)、執筆掲載としてMarkeZine(翔泳社)日経XTREND、日本広告業協会(JAAA)会報誌など。米国コロンビア大学経営大学院(MBA)修了。


■提供するサービス

・ニューヨーク発、最先端の動向視察・分析に基づく事業コンサルティングの提供
・BICP MAD MAN Monthly Reportの発行
・日本企業の海外進出における各種マーケティングサービスの提供
・米国市場におけるマーケティング・パートナーのアサイン、チームビルディング
・現地最先端企業の視察ツアーの実施・ニューヨーク発定期オンラインセミナーの実施
・ニューヨークに拠点を置く、もしくはこれから進出する日本人起業家(スタートアップ)の支援
・海外企業の日本市場進出支援


■MAD MAN事業について

2021年1月よりDI.から事業譲渡を受け、6年間連載してきた「DI.MAD MAN Monthly Report」を「BICP MAD MAN Monthly Report」として提供してまいります。
毎月発行する本レポートは、ビジネス・経営の視点から、グローバルマーケターたちの動き、ITの巨人や新興のブランド、メーカー・リテールのデジタル化、メディアの新たなチャレンジなどの背後の文脈を読み解き、在ニューヨークの代表である榮枝の解釈も交えて現地よりお届けします。

詳細はこちら→ MAD MAN Monthly Report


■株式会社ベストインクラスプロデューサーズ(BICP)について

BICPは“デジタル時代のマーケティング・プロデューサー集団”として2015年4月に創業しました。マーケティングプロセスのインハウス化をモットーに、広告代理店やコンサルティング会社とは異なる立ち位置でクライアント社内における、①戦略プランニング、②チームビルディング、③データマネジメントのプロセス獲得をサポートしています。2018年10月には、データマネジメント機能を強化する目的でBICPデータを分社化しました。プライバシー規制時代のデータ活用戦略策定を、企業理念や顧客ベネフィットの視点で再構築するアプローチをとりながら支援をおこなっています。グループ各社の資源を組み合わせて、オーセンティックなマーケティングプロセスと最新のデジタル潮流を踏まえたプロセス自体の変革、双方の視点を持ってクライアント支援をおこなっています。


<本件に関するお問い合わせ>

株式会社ベストインクラスプロデューサーズ 広報担当
【TEL】 03-6416-1690 【E-mail】 info@bicp.jp
【住所】 〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-32-16 COMBOX 5F
【公式サイト】 http://www.bicp.jp/

※リリースPDFはこちら→ダウンロード