挑戦する
マーケターと
共に走る

GOING TO CHALLENGE
WITH
MARKETING LEADERS.

SERVICE

マーケティングにベストインクラスを。

デジタル時代のマーケティングとは、顧客と繋がり続ける時代のマーケティングです。そして、ブランドと顧客が繋がり続けるためには、複数の専門領域を適切に組み合わせた良質な体験の設計が不可欠です。

BICPでは、デジタル時代に求められる最高・最適な組み合わせ=「ベストインクラス」を実現するための3つのコミットメントポイントとして「1.戦略・シナリオ設計」「2.データマネジメント」「3.チームビルディング」を掲げ、方法論を日々磨きながらクライアント企業が向き合う様々な問題を解決しています。

ベストインクラスを実現する3つのコミットメント

  1. 01

    STRATEGIC PLANNING

    生活者・顧客を中心とした
    戦略・シナリオのプランニング

  2. 02

    DATA MANAGEMENT

    シナリオ・施策の裏付け
    検証の基盤となるデータ活用

  3. 03

    TEAM BUILDING

    横断的な戦略と施策を実現する
    チームビルディング

BLOG

IMG_2689.JPG

コロナ禍で浸透したデジタルは進化なのか代替なのか。〜BICP’20チャレンジ 第4回〜

こんにちは、“コロナ禍”を整理しながら、“New Normal” を考える、「BICP ’20チャレンジ」運営チームです。「BICP ’20チャレンジ」は、社内でシェアされている様々な新型コロナウイルス(COVID-19)関連のトピックスを政治・経済・社会・テクノロジー・環境の5つのカテゴリに分類しながら、ディスカッションする企画です。一人だと、消化しきれないもの、ちょ
ravi-roshan-_AdUs32i0jc-unsplash.jpg

すべてが機会だったという話。

こんにちは、BICPの菅です。本日は第6期の最終日、期末を迎えていますが、なぜかハアハアしていますw というか、僕だけじゃなくて会社のメンバー、皆んな、ハアハアしていますw今期のはじめ、会社のメンバーには第6期はカオスになるよ、と宣言していました。前期からBICPデータを立ち上げたり、関西にオフィスを開設したり、メンバーを増強したりで、会社もちょっとだけ拡張のステージに突入して
iStock-914639468.jpg

リモートワークは社会に流動性を生むのか? 〜BICP ’20チャレンジ 第3回〜

みなさん、こんにちは!BICPの森国です。“コロナ禍”を整理しながら、“New Normal” を考える、「BICP ’20チャレンジ」。第3回目のテーマは“リモートワークは社会に流動性を生むのか?”

RECRUIT

CONTACT US