挑戦する
マーケターと
共に走る

GOING TO CHALLENGE
WITH
MARKETING LEADERS.

SERVICE

マーケティングにベストインクラスを。

デジタル時代のマーケティングとは、顧客と繋がり続ける時代のマーケティングです。そして、ブランドと顧客が繋がり続けるためには、複数の専門領域を適切に組み合わせた良質な体験の設計が不可欠です。

BICPでは、デジタル時代に求められる最高・最適な組み合わせ=「ベストインクラス」を実現するための3つのコミットメントポイントとして「1.戦略・シナリオ設計」「2.データマネジメント」「3.チームビルディング」を掲げ、方法論を日々磨きながらクライアント企業が向き合う様々な問題を解決しています。

ベストインクラスを実現する3つのコミットメント

  1. 01

    STRATEGIC PLANNING

    生活者・顧客を中心とした
    戦略・シナリオのプランニング

  2. 02

    DATA MANAGEMENT

    シナリオ・施策の裏付け
    検証の基盤となるデータ活用

  3. 03

    TEAM BUILDING

    横断的な戦略と施策を実現する
    チームビルディング

BLOG

0846df88a51bbf8c1272f1a5f3bb9ffb.png

マーケティングチームの競争力を高めるプロセスデザインという思考

コロナウイルスの感染拡大に備えて、BICPでは先週から在宅ワークを推奨することにしました。で、方針決めてから一週間たったのですが、日頃から出社マストじゃなくて業務効率や集中できる環境を優先していたり、東京、大阪、岩手と拠点が様々なメンバーとリモート会議をしてい
simon-abrams-eMnddgd3pjQ-unsplash.jpg

バーティカルな繋がりを感じる喜びについて。

昨日は令和元年、2019年の最終営業日。おかげさまで健やかに無事納めることができました。流行語大賞にマーケティング業界部門があるとしたら、今年は「D2C」という言葉が間違いなく上位に来たのではないでしょうか?それくらい業界ニュース、トピックスでこの言葉を目にしない日はありませんでした。一方で、商売のやり方を表す「D2C」という言葉に対して、「DNVB(Digita
quino-al-KydWCDJe9s0-unsplash.jpg

ラグビーブームに乗っかっりながらBICPの第5期を〆てみる。

こんにちは。BICPの菅です。ラグビーワールドカップ、盛り上がってますね。僕もイチにわかファンとして楽しんでいます。日頃はサッカーの方が好きなんです。多分、ほとんどの方が所属選手も知らないような、でもJ1リーグに10年間残留し続けているベガルタ仙台というチームが好きで、年中追いかけています(なぜ好きか?もいつかブログに書きたい!)。が、今回は、ラグビーの話。大好きなサッカーと比

RECRUIT

CONTACT US