D2Cブランドクリエイターのための共創型コミュニティ 「Original Lab by FABRIC TOKYO」へのスポンサー参加のお知らせ

株式会社ベストインクラスプロデューサーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菅 恭一、以下BICP)は、株式会社FABRIC TOKYO(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 雄一郎)が主催するD2Cブランドクリエイターのための共創型コミュニティ「Original Lab by FABRIC TOKYO」にオフィシャルスポンサーとして参加することになりましましたので、お知らせいたします。


■「Original Lab by FABRIC TOKYO」とは

Original Lab by FABRIC TOKYO」は、株式会社FABRIC TOKYOが主催する3ヵ月限定のプログラムで、様々な業界のD2Cブランドから本気で成功を目指す同志が集い、互いにナレッジをシェアしながら成長することを目的とします。D2Cブランドを立ち上げ準備中の方およびリリース後一年未満の方を対象に、業界を超えてブランドクリエイターが集い、学びあえるコミュニティをつくることで「ユニークで人を幸せにするブランドが、日本中に溢れている社会」を目指しています。

※参画スタートアップ企業様一覧



■スポンサー参加の背景

BICPでは創業以来、デジタル時代のマーケティングプロデューサー集団として、国内外の大手企業を対象にマーケティング活動の実行プロセスのインハウス化を支援してまいりました。今後は、これまで培ってきたマーケティング戦略設計力と、プロデュース力をコアコンピタンスとして、規模の大小やステージに限らず支援対象企業の幅を広げていくことを経営課題の一つに掲げています。今回のスポンサー参加は、D2Cをはじめとするスタートアップ企業に適応した新しい支援モデルを模索する貴重な機会だと考えております。BICPは、ミッションとして掲げている「マーケティングの力で、世の中をハッピーに。」をモットーに、新たな価値創造を目指すスタートアップ期のD2Cブランドをマーケティングの専門家の立場から支援していきたいと考えています。


■コミュニティの支援について

本スポンサードに際しましてBICPでは、2つのアプローチで支援をおこないます。
①プログラム期間中に行われるOffice Hourへの参加により、Original Lab参加者との個別相談会、マーケティング視点でのアドバイスをおこないます。

②プログラム最終回におこなわれるプレゼン大会において、BICP特別賞(仮称)を進呈いたします。受賞企業に対し、「マーケティング戦略策定支援プログラム」を3ヵ月間無償で提供いたします。


■株式会社ベストインクラスプロデューサーズ(BICP)について

BICPデジタル時代のマーケティング・プロデューサー集団として20154月に創業しました。マーケティングプロセスのインハウス化をモットーに、広告代理店やコンサルティング会社とは異なる立ち位置でクライアント社内における、①戦略プランニング、②チームビルディング、③データマジメントのプロセス獲得をサポートしています。201810月には、データマネジメント機能を強化する目的でBICPデータとして分社化。プライバシー規制時代のデータ活用戦略策定を、企業理念や顧客ベネフィット視点で再構築するアプローチで支援をおこなっています。グループ各社の資源を組み合わせて、オーセンティックなマーケティングプロセスと最新のデジタル潮流を踏まえたプロセス自体の変革、双方の視点を持ってクライアント支援をおこなっています。
詳細については、https://bicp.jp をご覧ください。


■株式会社FABRIC TOKYOについて

“Fit Your Life”をコンセプトに、体型だけでなく、お客さま一人一人の価値観やライフスタイルにフィットする、オーダーメイドのビジネスウェアブランド「FABRIC TOKYO」を運営。店舗で採寸した体型データがクラウドに保存されることで、以降はオンラインからオーダーメイドの1着を気軽に注文することが可能です。リアル店舗も自社で展開し、関東・関西・名古屋・福岡にて合計14店舗を展開しています。
詳細については、https://fabric-tokyo.com/ をご覧ください。



<本件に関するお問い合わせ>

株式会社ベストインクラスプロデューサーズ 広報担当
TEL:03-6416-1690 
E-mail:info@bicp.jp

※リリースPDFこちら →PDF