関西オフィスの開設、および役員人事のお知らせ

このたび、2019年9月1日より、株式会社ベストインクラスプロデューサーズ(東京都渋谷区、代表取締役社長:菅恭一、以下BICP)は、関西エリアにおける企業のマーケティング活動支援強化を目的として、大阪・梅田に関西オフィスを開設し、営業を開始しましたのでお知らせいたします。

BICPでは従来、東京本社より出張する形で関西エリアの顧客企業に対する支援をおこなってまいりましたが、同エリアにおけるマーケティング・プロデュース業に対するニーズの高まりに応えるためには、専任の支援体制の構築が必要だと考えていました。2019年4月より関西オフィス設立準備室を設置し、体制やオペレーションの整備を進めてまいりましたが、諸般が整いましたので9月1日より正式に営業を開始いたします。

2015年4月に創業以来、BICPが培ってきたマーケティング活動の実行プロセス・方法論を関西エリアで提供することはもちろん、顧客企業・パートナー企業の皆様との対話を大切にし、関西固有のニーズにも適応したサービスの開発、展開も推進します。「挑戦するマーケターと共に走る」という弊社の企業理念に基づいて、企業・マーケターの皆様の成功を支える最良のパートナーを目指して伴走型のマーケティング・プロフェッショナル・サービスを提供して参ります。

また、設立にあたっては、執行役員関西オフィス責任者を配属し、現地のニーズに適応した迅速な意思決定と支援業務を推進してまいりますので、あわせてお知らせいたします。


■ 関西オフィス開設概要

営業開始日 : 2019年9月1日
営業所名 : 株式会社ベストインクラスプロデューサーズ 関西オフィス
住所   : 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 
      グランフロント大阪ナレッジキャピタル コラボオフィス8F K806


■ 役員人事のお知らせ

関西オフィス開設に伴い、以下のとおり役員人事をおこないましたのでお知らせいたします。

氏名:森国 良征(モリクニ ヨシユキ)
新役職名:執行役員 関西オフィス責任者
旧役職名:なし(2019年9月1日付で入社)

■ 新任執行役員プロフィール

1998年、三洋電機株式会社に入社。2003年より欧州、中東など、海外向け宣伝を担当。デジタル家電や業務用機器のコミュニケーション戦略の企画、各宣伝施策の企画推進を行う。2012年よりパナソニック株式会社にてアジア市場開拓のコミュニケーション戦略立案等を担当。
2014年、東洋ゴム株式会社(現TOYO TIRE株式会社)に入社し、企業ブランディング活動に従事。2017年ブランドコミュニケーション部部長に就任。ブランド理念を軸とした企業広告、デジタルコミュニケーション、スポンサーシップ活動などの企画推進を行い、ブランディング活動の立ち上げ、機能強化を行う。
2019年9月、株式会社ベストインクラスプロデューサーズ 執行役員 関西オフィス責任者に就任。

■ 株式会社ベストインクラスプロデューサーズ(BICP)について

BICPはデジタル時代の企業マーケターが向き合う様々な問題を共に解決する伴走型のマーケティング・プロデューサー集団として2015年4月に創業しました。断片化する顧客接点、複雑化が進み個別最適に陥りがちなマーケティング活動を顧客視点・企業視点でニュートラルに整理し、ブランドが提供する価値の設計、市場戦略、成果につながる連続性のあるコミュニケーションシナリオの設計、チームづくり、マネジメントをおこなっています。デジタル時代のマーケティングエキスパート集団「ベスト・イン・クラス パートナーズ ※」の幹事企業を務めています。
https://bicp.jp/
※「ベスト・イン・クラス パートナーズ」の詳細につては、こちらをご参照ください → https://bicp.jp/service/partners

<本件に関するお問い合わせ>

株式会社ベストインクラスプロデューサーズ ニュースリリース担当
E-mail:info@bicp.jp
TEL :03-6416-1690(東京本社)
    06-6136-6451(関西オフィス)
会社ホームページ: www.bicp.jp

※リリースPDFはこちら→ダウンロード


CONTACT US