SERVICE

マーケターが直面している問題

MARKETING ISSUES

いま、ブランドの周辺には多様な打ち手とパートナーの選択肢があります。
一方で、手段の目的化、施策の乱立、個別最適化に頭を悩ませる場面も目にするようになりました。

これらを適切に構造化し、見える化し、経験と成果が積み上がるマーケティング活動として健全化にするにはどうしたらよいか?BICPは創業以来、ブランドが抱えるこのような問題の解決に取り組んでいます。

企業と顧客の関係構築にニュートラルな戦略・シナリオプランニングに基づき、質の高い専門性を最適な形で繋ぎながらプロジェクトを推進します。

施策・手段の多様化と専門性の深化が加速。組織・パートナー・施策が分断し、個別最適化に陥りやすい時代に。

顧客中心型マーケティング戦略による活動の一貫性と、繋がりのある顧客体験を生み出すチームビルディング・マネジメント。

SERVICE

PROJECT DESIGN

成果に導くマーケティング活動の実行プロセス設計

  • 目的の設定・問題と課題の整理。
  • 解決に導く検討プロセス・ロードマップの設計。
  • 採用するフレームワーク・方法論の検討。
  • プロセス・方法論の振り返り・改善。
  • 戦略プロセスの独自化・定着化。

MARKETING STRATEGY

デジタル時代に求められる顧客中心型マーケティング戦略の設計

  • 生活者・顧客理解(インサイト探索)。
  • ブランド・プロダクト・サービスの価値設計。
  • 価値に基づいた市場の定義。
  • 顧客体験シナリオの設計。
  • 施策の基本設計・KPI設計。

EXECUTION & TRAINING

戦略理解に基づいた実行体制の整備、マネジメント、スキルトランスファー

  • RFPの策定・ブリーフィング。
  • チームビルディング・パートナー選定。
  • 実行計画の詳細検討・ディレクション。
  • プロジェクトマネジメント・会議体の運営。
  • ワークショップ運営・OJTの実施。

OUR METHOD

戦略・シナリオに基づいた連続性のあるマーケティングマネジメント

BICPでは、マーケティング活動そのものをプロセスとして可視化し、マネジメントすることが重要だと考えています。
プロセスを可視化し関係者の共通言語として整備することにより、経験と成果が積み上がる質の高いマーケティング活動を実現します。

マネジメント

プロジェクト設計

問題の把握

仮説 / 活動指針設計

ロードマップ設計

マーケティング戦略

顧客理解

価値の言語化 / 市場の定義

シナリオ設計

重点課題の設定

方針策定
(目標・施策・KPI)

RFP策定
チームビルディング

データ活用戦略

データ要件の定義

基盤要件の定義

施策連携

実行

施策(POE)

施策・チャネル設計

KPI設計

PDCA

OUR STRENGTHS

NEUTRALITY

クライアントサイドに立ったニュートラルな戦略策定、実行体制づくり、プロジェクトマネジメント。

MARKETING × TECHNOLOGY

オーセンティックな戦略プランニング領域と、革新的なテクノロジー・データ領域、 双方にリテラシーの高いプロデューサー、ディレクター陣。

BEST IN CLASS PARTNERS

各種エグゼキューション領域における、国内トップクラスのエキスパート集団とのパートナーネットワーク。

BEST IN CLASS PRODUCERS

CONTACT US