アドテック関西2017登壇のお知らせ

7月18日(火)〜20日(木)の3日間、京都、大阪、神戸の三都市で開催されるアドテック関西2017にて、弊社代表菅が公式セッションのモデレーターとして登壇することになりましたので、お知らせいたします。ぜひ、ご参加くださいますようお願いいたします。
※7月20(木)神戸会場でのセッション登壇となります。



 公式セッション

[C-3]ネイティブアドを活かすためのエッセンス


<セッションサマリ>

過度なターゲティング広告の氾濫やアドフラウド問題など、デジタル広告自体の信頼性が疑問視される中で、ネイティブアドは読者の体験を妨げない品位ある広告手法として市場の期待値が高い。
問題は、広告の使い手がネイティブアドの定義を正しく理解し、適切な文脈設計をおこない、ビジネスに貢献できるKPIを設計し、実行・評価できているか、である。ネイティブアドは、生活者とブランドの間で体験を媒介する、という広告本来の価値に、我々使い手が回帰できるかを問うリトマス試験紙と言ってもいい。
本セッションでは、ブランド、パブリッシャー双方からスピーカーを招き「ネイティブアドを活かすためのエッセンス」「使い手としての視座」について議論を深めていきたい。

http://adtech-kansai.com/c-3-2


<日時/会場>

日時:7月20日(木)14:25-15:15
場所:神戸(KIITO | デザイン・クリエイティブセンター神戸) http://kiito.jp/access/


<登壇者>

・スピーカー
西本 宗平様  株式会社フェリシモ Web Promotion & CRMグループ グループリーダー
大久保 亮太様 株式会社はてな 営業部長
青木 岳様   株式会社小学館 デジタル事業局デジタルメディア室 副課長

・モデレーター
菅 恭一   株式会社ベストインクラスプロデューサーズ 代表取締役社長


<アドテック関西公式ホームページ>

http://adtech-kansai.com/