BLOG

ブログ

sung-shin-VXkcxUhb-b4-unsplash.jpg

創業5年の現在地。

本日、2020年3月31日をもって、BICPは創業まる5年を迎えることができました。 なんとか、5年、生き残りました。支えていただいた、クライアント企業の皆様、パートナー企業の皆様、ジョインしてくれたメンバーのみんな、ご家族の皆様に心から感謝しています。5年間、本当にありがとうございました。 今晩は会社のメンバーと集まって5周年を
BICP.png

マーケターとして転職したい人に読んでほしいブログ(関西オフィスも募集を開始しました!)

こんにちは。BICPの菅です。昨年の9月1日より営業を開始した関西オフィスですが、業容拡大のために中途採用をはじめることにしました。世の中コロナでちょっとだけ元気が無くなってますけど、マーケティングには世の中、人々の生活を元気に、豊かにする力があります。なので、こんなご時世ですけど、いや、だからこそ!採用は積極的に踏んでおきたい。さて、BICPの関西
0846df88a51bbf8c1272f1a5f3bb9ffb.png

マーケティングチームの競争力を高めるプロセスデザインという思考

コロナウイルスの感染拡大に備えて、BICPでは先週から在宅ワークを推奨することにしました。で、方針決めてから一週間たったのですが、日頃から出社マストじゃなくて業務効率や集中できる環境を優先していたり、東京、大阪、岩手と拠点が様々なメンバーとリモート会議をしてい
simon-abrams-eMnddgd3pjQ-unsplash.jpg

バーティカルな繋がりを感じる喜びについて。

昨日は令和元年、2019年の最終営業日。おかげさまで健やかに無事納めることができました。流行語大賞にマーケティング業界部門があるとしたら、今年は「D2C」という言葉が間違いなく上位に来たのではないでしょうか?それくらい業界ニュース、トピックスでこの言葉を目にしない日はありませんでした。一方で、商売のやり方を表す「D2C」という言葉に対して、「DNVB(Digita
quino-al-KydWCDJe9s0-unsplash.jpg

ラグビーブームに乗っかっりながらBICPの第5期を〆てみる。

こんにちは。BICPの菅です。ラグビーワールドカップ、盛り上がってますね。僕もイチにわかファンとして楽しんでいます。日頃はサッカーの方が好きなんです。多分、ほとんどの方が所属選手も知らないような、でもJ1リーグに10年間残留し続けているベガルタ仙台というチームが好きで、年中追いかけています(なぜ好きか?もいつかブログに書きたい!)。が、今回は、ラグビーの話。大好きなサッカーと比
joshua-earle-Dwheufds6kQ-unsplash.jpg

ブランドを支援する者こそ「高次の理念」を考えよう

※本投稿は2019年5月9日にマーケティング業界の専門メディア Agenda note に掲載された寄稿を転載したものです。支援者という立場から「高次の理念」を考えてみる
arindam-mahanta-217437.jpg

「マーケティングプロデュース業」を定義してみた(BICPは創業して二年経ちました)。

こんにちは。BICPの菅です。久しぶりのブログ投稿です(いつもこんなこと言ってる)。今日は3月31日。僕が前の広告代理店を退職したのが2015年の3月31日、今日でちょうど二年が経ちました(遠い目)。つまり、BICPという会社を創業してから、丸二年分、無事に営業日を納めたことになります。あっという間でもありますが、濃厚な二年間でもありました。改めま
4.png

「マーケティングプロジェクトの入り口」を4つに整理してみた。

こんにちは。BICPの菅です。 今日はマーケティング担当者、支援者であれば誰もが向き合う「マーケティングプロジェクトの入り口」について、ちょっと考えてみたいと思います。 BICPではクライアントからマーケティングプロジェクトのご相談をいただいた際に、お話を伺った上で「プロジェクト起案書」というものを提示して、スコープとプロセス、あとお見積もりのすり合わせなどをおこ
randmark20161114.png

改訂版:マーケティングテクノロジーランドスケープ2016年版(日本)

こんにちは。BICPの菅です。 5/10にデジタルインテリジェンス、アビームデジタルさんと共同リリースした「マーケティングテクノロジーのランドスケープ2016年版」ですが、リリース直後より各方面からご意見をいただきました。ご意見いただきましたみなさま、ありがとうございました。早速なのですが、現時点でいただいているご意見を集約し、協議をおこないましたので、改訂版と

CONTACT US